とある取材を受けました

 

お世話になっております、
日本バカラスクール代表のSHUNGOです。

もう今年も残すところ
100日をきったということですが
ここまで振り返ってみていかがでしょうか?

私としましては
日本バカラスクールで
多くの生徒さんにバカラ投資を教えていく中で

「カジノ革命」という
電子書籍を出版させていただき、

また、「バカラライフ」という
新たなプロジェクトを立ち上げることができ、

バカラ投資の持つ可能性を
今まで以上に多くの方に
感じていただけているのではないかと思っています。

残りの3か月間も気を抜かずに
正しく、堅実な資産形成方法を
お伝えしていきたいと思っておりますので
よろしくお願いいたします。

 

さて、実は先日
とあるメディアから取材依頼がありました。

一般的にギャンブルとされているバカラを
真逆ともいえる投資と捉え、
多くの方が実績を出している事実を
「興味深い」と感じて下さったそうです。

インタビュアーはプロレスラーの藤波 辰爾さん!
1970年に日本プロレスに入門以来、
何度も王座を獲得し、

2015年3月には米国WWEの殿堂入りを果たしている現役レスラーです。

藤波さんはレスラーとしてだけでなく、
テレビ等メディアでも活躍されている方で、
今回はインタビュアーとしてお越しくださいました。

取材では、バカラ投資に関して
様々なお話をさせていただき
楽しく、有意義な時間を過ごすことができました。

 

メディアに取り上げられるというのは
より多くの方に興味を持ってもらえるというだけでなく、
これから始める方、
すでに始められている方にとって

今まで以上に安心して
バカラ投資をすることができる

「安心材料」の1つになると思いますので
私としても嬉しく思っています^^

もしどこかの雑誌・メディアで
お見かけしましたら

是非目を通してみて下さいね。

 

これまで約2年間で900名以上の方とお会いして
バカラ投資を体感していただいていますが
やはり最初は『怪しい…』から始まります。

実際に何も学ばずにただ賭けてしまえば
カジノは、そしてバカラは
もちろんギャンブルになってしまいますので

怪しい、危険、危ない
といったイメージを持っているのは当然です。

ただ、考え方、ノウハウを身に着け、
ロジックに基づき冷静に正しく行うことで
バカラ=投資 になるというのは
紛れもない『真実』なのです。

ですから、
いつもお伝えしている通り、
目先の利益に捉われて焦ってしまうのではなく
まずはとにかくプラスの状態を続けることから始めていきましょう。

コツコツプラスを続けながら
ノウハウやロジック、考え方を
自分の中に落とし込むことができれば
さらに大きな利益を生み出すことができるようになります^^

そのために一緒に
一歩一歩着実に歩んでいきましょう!

バカラ投資を始めたすべての方が
着実な利益を生み出すことができますよう、
これからも全力でサポートさせていただきます。

それでは引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP