【賢い資金管理】バカラのベット額と予算設定

こんにちは、日本バカラスクールです。

弊社でよくご相談いただく内容は、ベット金額と入金額についてです。

入金額については、これまでも「ご自身の余剰資金で入金しましょう。」とお伝えをしてきましたが、ベット額は同じ入金額だとしても人によって様々です。

これらを決める上で基本的な考えを理解している必要がありますので、バカラ初心者の方から現在スランプで悩んでいる人まで、全ての方にお読み頂きたい内容です。

 

資金の範囲内でベット額を決める

バカラプレイヤーにとって、自分の総資金に対して適切なベット額を決めることは、資金の安定性を保つ上で極めて重要です。

自分の総資金の一定割合(例えば総資金の2%)を一回のベットとするなど、決まりを作ることで、一度の損失が総資金に与える影響を最小限に抑えることができます。ベット額を決めていないと損失の可能性額も分からないため、日々の収支を安定に保つことが難しくなります。

 

他の投資と同様に、バカラでも自己資金に対してリスクを適切に管理することで、長期的に利益を出し続けることを可能にするのです。

また、ベット額を一定に保つことで、感情に左右されることなく、より計画的で戦略的なプレイを行うことができるようになります。

ベット額で悩んでいる方は、”ベットする際に緊張しない金額”ということを基準にまずは決めてみましょう!

ベット金額について他のプレイヤーの方の意見を聞きたい際は弊社のオープンチャットなどでも質問が可能です。   

 

予算設定の重要性とその方法

バカラにおいて1日の予算設定は、資金管理の基本であり、全体の資金を安全に保つ上で不可欠です。一日のプレイごとに使用する金額を予め決めておくことで、無計画な損失や暴走を事前に防ぎます。

損切りの金額を決めることの重要性をお伝えしていますが、これは予算設定と同じです。

予算を超えた(損切りに達した)場合に、その日のプレイを終了するという自己規律も大切です。ここで無理に続けたり、取り戻そうとすると破滅します

株式トレーダーなどが取引限度を設定するように、バカラプレイヤーも1日ごとの予算管理を徹底することで、長期的に資金の安定性を保つことができるので意識しましょう。

 

ベット額と予算のバランス

バカラにおいてベット額と予算のバランスを保つことは、感情的な決断を避け、長期的な成功を確保する上で重要だということがご理解いただけたと思います。

ベット額を予算に見合ったレベルに設定することは、大きな損失を避けるために不可欠です。

失敗してしまう人の多くが、利益を重視して自分のレベル以上のベット額をかけてしまっています。ベット額を上げることで一時的に成功して利益を多く獲得することもありますが、それを長期的に獲得し続けることは厳しいです。

それよりも自分のベットに見合った金額で、感情のブレなく安定的に利益を出し続けることの方がとても重要です。ベット額が一定だとしても、積み上げていけば大きな利益となり、その一部を再投資に回すことで、更に資金を成長させることができます。

 

ベット額と予算のバランスを維持することで、リスクをコントロールしつつ、長期的な資金増加を目指すことができますので、連敗などの損失が続いた際には長期的な視点を再度意識しましょう!

 

まとめ

ベット額と予算設定の重要性がご理解いただけたと思います。

これらを決めることで、損切りができるようになり、損切りができることで長期的な資産を増やすことができます。損切りができなければ、長期的に資産を増やすことができませんが、根底にあるのは最初にご自身でルールを決めることなのです。

 

みなさんは自分で守らなければいけないルールをしっかり作っていますか?

勝ち続けている人は必ずルールを作り、時には改善しながら守り続けているので、現在ルールが曖昧な方はこれを機会に作り直してみましょう!

ベット額の設定などでお悩みの方は無料相談会も現在限定で行なっていますので、公式ラインにご相談くださいませ。

それでは引き続きよろしくお願いいたします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP